• ホーム
  • 半数以上の世界シェアを誇るバイアグラ

半数以上の世界シェアを誇るバイアグラ

2020年02月26日
食事しているカップル

男性の悩みとして、多くの方が上げているものの一つにEDがあります。
勃起不全というものですが、体質的な事が原因となっていることもありますが、精神的な所が原因になることもあり、その方によって原因は異なります。

勃起不全というと、全く勃たない事を連想されがちですが、勃起に時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまったりして、満足のいく性交ができない状態もEDと言います。
医学的な所では、性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態を定義します。
EDは人に相談しづらい悩みではありますが、解決策がきちんとあります。
その解決方法としてバイアグラはしばしば使われます。

ちなみにこのバイアグラは正解で半数以上の世界シェアを誇っていると言われていて知名度も利用されている方も多いです。
世界シェアされている事で一番安心して使う事が出来るバイアグラですが、EDの状態を改善することが出来ますし、即効性もあり使用した方のほとんどに効果が見られます。

リピーターも多く人気が有る薬です。
ちなみにバイアグラにはジェネリック薬品も出ています。
ジェネリック薬品というのは、後発薬のことです。
分かりやすく言いますと著作権が有る時には他の製薬会社はマネをして作ることが出来ませんが、その期限が切れたら同じ成分を使って薬を作ることが出来ます。
その際研究費を抑えることができますし安い値段で作ることが出来るというメリットが有ります。
バイアグラもファイザー株式会社という製薬会社からシルデナフィルという名の薬がジェネリック薬品として登場しています。

ちなみにシルデナフィルは、国内初のバイアグラの後発薬です。
レビトラやシアリスというED改善の薬は、まだ特許が切れていないため後発薬は出ていません。
ファイザー株式会社のシルデナフィルも知名度は高いですが、やはりバイアグラと比較すると使用されているシェア率というのも違っているでしょう。

ED改善の効果が期待できる

バイアグラは、ED改善の効果が期待出来る薬です。
飲み方としては空腹時に服用をするというのが一般的な薬との違いです。
空腹時に服用する事で効果が高まります。
性交渉をする1時間ほど前に飲むと効果があり、比較的持続力はあり、5~6時間と言われています。
個人差はありますが、多くの方が使う事で効果を実感しています。

また副作用については血流を良くするという作用があるため、頭痛や動悸、また息切れなどが起こることが有ります。
薬の効果が切れると同時にそういった副作用も収まってくることが多いです。
個人差がありますので、ほとんど副作用を感じる事無く使える方の方が多いです。

バイアグラはEDを改善する効果は有りますが、性的な興奮度を高めると言った事では効果はありません。
そのためむらむらすると言ったことはありません。
また女性にはあまり効果がありませんし、女性用のバイアグラなるものも出ていますので、一緒に飲むのではなく女性は女性用の物を使うようにしましょう。

EDになってしまう事で、男性は自信を無くしてしまい性行為をすること自体がトラウマになってしまったり、焦ってしまってできなくなると言ったこともあります。
夫婦関係が悪くなったり、恋人との関係もうまくいかなくなってしまう事も中にはありますので、根本的に改善していく事を考える上でまずはバイアグラを使ってみる事はお勧めです。

ちなみにバイアグラは基本的には医師の診察を受診して処方してもらう事になりますが、個人輸入という形でも購入することが出来ます。
しかし本当に信頼されている会社でないと偽物の場合があったり、混ぜ物が含まれていることもありますので、要注意です。
多くの方が利用してメリットを感じています。