• ホーム
  • バイアグラより安いカマグラ

バイアグラより安いカマグラ

2020年03月03日
泣いている男性

食生活の乱れ・ストレスなどが原因でEDに苦しむ人が増えています。
そういった方におすすめなのがED治療薬、勃起を妨げる酵素・5-ホスホジエステラーゼの働きを妨げることで、正常に勃起できるようにしてくれます。
血管拡張作用もあり陰茎に流れ込む血液の量が多くなるので、大きく硬く強くそそり立ち、男としての自信を取り戻せるでしょう。

日本ではバイアグラ・レビトラ・シアリスと3つのED治療薬が認可されているのですが、特に有名なのはやはりバイアグラでしょう。
世界でもっとも初めに生まれたED治療薬です。
とはいえ、元々はEDを治すためというよりも狭心症の薬として研究開発されていたのです。
しかしながら勃起を促す作用があるということが分かり、ED治療薬として研究が進められ、有名になりました。

このように、新薬を生み出すのは大変です、この場合は違った効果効能を見つけ出すことができましたが、膨大な時間と費用をかけて結局無駄に終わることも少なくはありません。
そのため、新薬であるバイアグラの価格は高く、1錠あたり2000円前後はします。
レビトラ・シアリスもそれぞれにバイアグラの弱点を補う形で研究が行なわれる中で作られた新薬なので価格も同じくらいです。

性行為のたびにそれだけの治療費が飛んでいくのは痛いと言うならジェネリックはいかがでしょうか。
新薬の特許期間が過ぎた後に作られる薬で、有効成分も配合も同じです。
開発費や広告宣伝費というのはほとんど必要ありません。
そのため、かなり安くなるのです。

ちなみに、歴史の古いバイアグラですからすでに特許期間は過ぎておりさまざまなジェネリック医薬品が作られています。
国内産の製品というのもありますが、特に安くて人気のあるのが「カマグラ」あるいは「カマグラゴールド」でしょうか。
インドのムンバイに本拠を構える製薬会社アジャンタ・ファーマ社にて製造販売されているインド製ジェネリックです。

上手に治療費を削減しよう

実際にはまだバイアグラの特許期間が過ぎる前にインドの法律で作られているため、カマグラもカマグラゴールドもジェネリックではありません。
とはいえ、有効成分は同じくシルデナフィルです。
そのため同じ効果効能を得ることができ、バイアグラと比較すると半額以下と治療費もかなりの削減となるのです。

バイアグラは錠剤タイプのみですが、こちらはチュアブルやゼリータイプなどさまざまな剤形があるという点でも違います。
錠剤だと服用するのが大変だという方でも利用しやすいのです。
ゼリータイプなど複数の味の違いもあるため飽きが来ることなく楽しめます。
このように、ジェネリックの場合は新薬の使いにくさをカバーする更なる開発がなされていることも多いため価格だけでなく利用しやすさも比較して良くなっているというわけです。

ただし、正確にはジェネリックというよりもコピー版バイアグラであるカマグラ、日本国内で認可されることはないでしょうから個人輸入代行業者を通じて海外の品を手に入れるしか方法はありません。
治療費削減も必要ですが、安さだけを基準に選んでいると悪徳業者に引っかかる危険性もありますから、信頼性の高いサイト選びが大切です。

ところでカマグラとカマグラゴールド、これらは同じものです。
インド国内か海外か、流通する場所の違いによって名前が違っているだけです。

有効成分は同じくシルデナフィルですから、食事との併用だと効果が半減してしまう・硝酸剤は併用禁忌となっている、など使用上の注意はバイアグラとほぼ同じです。
ただしゼリータイプやチュアブルタイプなど剤形が変わることで吸収スピードや吸収率に若干の違いは出てきます。
いろいろと試してみて自分に合うものを選びましょう。